全国24場競艇場の水面特徴

1/3ページ

【#21 ボートレース芦屋】芦屋競艇の水面特徴

「ボートレース芦屋(芦屋競艇)」 水面特徴 データからインコースが強いと思われがち データ上では、インコースが勝率50%以上、60%に迫る程に1着を取っているが、このインコースの強さのひとつにモーニン […]

【#17 ボートレース宮島】宮島競艇の水面特徴

「ボートレース宮島(宮島競艇)」 水面特徴 海水面の特徴ができるボートレース場 丸亀、宮島、徳山、下関と並んで、瀬戸内海の海水を利用したコースで、潮の干満によりレースの傾向が変わります。潮位の差が大き […]

【#22 ボートレース福岡】福岡競艇の水面特徴

「ボートレース福岡(福岡競艇)」 水面特徴 特異なうねりがある場合 ボートレース福岡は、那珂川の河口に位置しています。1マークは那珂川の川面に半分近く張り出していて、風向き、風力、潮の干満によってうね […]

【#19 ボートレース下関】下関競艇の水面特徴

「ボートレース下関(下関競艇)」 水面特徴 海水で静かな水面 ボートレース下関は、瀬戸内海に面しているため、大潮の高潮時のみ1マーク側から海水が流入して「うねり」が発生するものの、ほとんどのレースが静 […]

【#01 ボートレース桐生】桐生競艇の水面特徴

「ボートレース桐生(桐生競艇)」 水面特徴 全国の競艇場の中でもかなり狭い鳴門競艇場の第1ターンマーク 夏は比較的穏やかな水面をしていますが、冬から春にかけて「からっ風」「赤城おろし」といった強い風が […]

【#02 ボートレース戸田】戸田競艇の水面特徴

「ボートレース戸田(戸田競艇)」 水面特徴 インコースの弱さと4コースの強さ 全国一狭い水面なので1マークを先取り出来るか出来ないかが非常に大きなポイントになります。選手のスタート力が勝敗を大きく左右 […]

【#14 ボートレース鳴門】鳴門競艇の水面特徴

「ボートレース鳴門(鳴門競艇)」 水面特徴 全国の競艇場の中でもかなり狭い鳴門競艇場の第1ターンマーク 競走水面の幅は、第1ターンマークのホーム側が45m、バック側が80mと、全国の競艇場の中でもかな […]

【#23 ボートレース唐津】唐津競艇の水面特徴

「ボートレース唐津(唐津競艇)」 水面特徴 全国有数の広さを誇るプール ボートレース唐津の競走水面は淡水で、全国24の競艇場(ボートレース場)の中でも有数の広さを誇るプールとして知られています。ピット […]

【#05 ボートレース多摩川】多摩川競艇の水面特徴

「ボートレース多摩川(多摩川競艇)」 水面特徴 日本一の静水面 流れもなければ風の影響も少ない、日本一の静水面です。水面の広さも全国有数の広さを持っていて走りやすい水面になっています。 関東の競艇場の […]

【#08 ボートレース常滑】常滑競艇の水面特徴

「ボートレースとこなめ(常滑競艇)」 水面特徴 深くてもインは信頼 ボートレースとこなめでは、バックストレッチ側が非常に広いという事もあってか、インコースが強い。インコースが深い進入になったとしてもイ […]

1 3